SWELL

【ノーコードサイト制作】SWELLの導入を解説(画像解説)

2023年7月15日

※ 当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

【SWELL】の導入を完全解説(画像解説)アイキャッチ画像

Webサイトを制作する方法はたくさんあります。

その中で今回ノーコードでサイト制作ができるSWELLを活用した、SWELLのインストール・導入方法を解説していきます。

以下の様な方はぜひ最後まで見てください!

こんな方におすすめ

  • ノーコードでWebサイト制作を考えている方
  • SWELLでブログを始めたいと思っている方
  • SWELLの導入方法を詳しく知りたい方

 

SWELLを導入する前に本当に自分に合っているのか、「メリット」、「デメリット」を考慮した上で導入を検討してみてください。

 

SWELLの導入方法

まずはじめにSWELL公式ページ(SWELL公式ページへ▶︎▶︎)に遷移します。

以下のSWELL TOPページへ遷移するので「①」または「②」より購入画面へ遷移します。

SWELL公式TOPページ

 

少し下にスクロールすると、以下の様な購入ボタンがあるので「③」の利用規約に同意します。にCKを入れる。

その後「④」SWELLを購入するボタンを押します。

SWELL購入画面

 

その後以下のお支払い画面に遷移するので、メールアドレス、カード情報を全て記載後に「支払う」のボタンを押す。

SWELLのお支払い画面

 

支払い完了後に先ほど入力したメールアドレス宛に「SWELLダウンロードリンク」が送られてきます。

kodai
次に会員登録を行なっていきましょう!後もう少しです!

 

会員登録をおこなう

以下の「SWELL」TOPページのフォーラムへ遷移します。

SWELLTOP画面フォーラムへ遷移

フォーラムに遷移すると、「会員登録はこちらから」があるので会員登録を完了させましょう。

新規会員登録ページに関しては以下の様なフォーマットとなっているので、それぞれ入力を行います。

  • ユーザー名
  • メールアドレス ※お支払いページと同様
  • パスワード ※任意のパスワードを設定
  • 利用規約にCK

SWELL新規会員登録ページ

会員登録は完了です!

会員登録をしておくことで後の「製品ダウンロード作業」が簡単にできるのと、

SWELLのサポート」を活用ができます。

 

製品ダウンロードをおこなう

次はマイページからSWELLの製品ダウンロードを進めていきましょう!

メニュー(ヘッダー部分)の「ログイン」からでも遷移可能です。

マイページへ遷移

 

以下ログイン情報を記載していきます。

  • メールアドレス ※購入時のメールアドレス
  • パスワード   ※会員登録時のパスワード
  • CAPTCHAコード ※画像のひらがなを記載

SWELLログインページ

 

ログインを行い下の方へスクロールすると、以下の「SWELL製品ダウンロード」へ進むことができます。

SWELL本体最新版」と「子テーマ」のZipファイルをダウンロードします。

SWELLダウンロードページ

 

kodai
ここまででSWELLの本体、子テーマのダウンロードまでが完了しました!SWELLテーマを導入する下準備ができたので次はWordPressの方にテーマを入れていきましょう!

 

WordPressにSWELLテーマを入れる

SWELL「親テーマ」の追加を行う

まずはWordPress管理画面の「外観」を選択し「新規追加」を選択します。

WordPressテーマ追加①

 

テーマのアップロード」を選択します。

WordPressテーマ追加②

 

ファイルを選択」を選択します。

WordPressテーマ追加③

 

先ほどダウンロードしたSWELLの「SWELL本体最新版」のZipファイルを選択して「今すぐインストール」を選択します。

Zipファイルは解凍せずそのまま選択でOKです

WordPressテーマ追加④

 

外観」⇨「テーマ」を確認すると「SWELL親テーマ」が追加されていることが確認できます。

次にSWELLの「子テーマ」を追加していきましょう!

WordPressテーマ追加⑤

 

SWELL「子テーマ」を追加を行う

先ほど「本体テーマ」のZipファイルを選択した手順で進んでいきます。

子テーマ」のZipファイルを選択します。

WordPressテーマ追加⑥

 

子テーマ」の追加ができれば「有効化」をします。

そして、「SWELLのユーザー認証」が必要なので選択します。

WordPressテーマ追加⑦

 

SWELLERSで会員アドレス(会員登録時のアドレス)を入力します。

SWELL アクティベート設定

 

メールアドレスを入力して「アクティベートを完了」を選択すると、該当メールアドレス宛に認証URLが送られます。

5分以内にURLにアクセスして認証を完了させることができます。

SWELL アクティベート設定メールアドレス登録

 

kodai
これでSWELLテーマのWordPressへの導入は完了です!お疲れ様でした。

 

まとめ

ノーコードでデザイン性の高いリッチなサイト制作ができる「SWELL」の導入を画像を用いて解説しました。

SWELLはいずれのサイトに使用しても追加料金をかけることなく使用できるので、ブログ、サイト制作全てにおいて有効です。

コスパがいいWordPressテーマ「SWELL」を始めていきましょう。

SWELLを始める▶︎▶︎

  • この記事を書いた人
アバター画像

こうだい

副業でWeb制作事業|30歳|本業畑違いで知識0から学習開始→1年目で初案件獲得→2年で月の副業受注金額70万円達成|副業でも稼げることを確信|Web制作メンター|制作費無料のホームページ制作事業運営

-SWELL
-,