Web制作 WordPress

WordPressのおすすめテーマ比較について解説

※ 当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

WordPressおすすめテーマ

この記事では「WordPressのおすすめテーマ比較」について解説します。

WordPressには、有料・無料含めて数千種類のテーマがあります。

今回はその中でも、本格的なWebサイトを作ることができる、高機能でおしゃれなデザインの有料テーマに絞って5つ解説していきます。

この記事を読むと...
  • WordPressのおすすめテーマが分かる
  • 有料テーマ、無料テーマの違いもざっくりと分かる

 

WordPressのテーマとは

WordPressのおすすめテーマの前に、そもそもWordPressの「テーマ」とは何か、解説します。

テーマとはWebサイトのテンプレートファイルのことです。

テーマの種類は8,000種類以上あるといわれています。テーマごとにデザインや構成が違うので、テーマを変更するだけで簡単にWebサイトの見た目を変更することができます。

プラグインの数が豊富でWordPressにさまざまな機能を追加することができます。

テーマには有料と無料の2種類があります。

 

〇 代表的な無料テーマ

  • Cocoon(コクーン)
  • Lightning(ライトニング)
  • Luxeritas(ルクセリタス)

 

〇 代表的な有料テーマ

  • SWELL(スウェル)
  • AFFINGER6(アフィンガー)
  • JIN(ジン)
  • SANGO(サンゴ)
  • SnowMonkey(スノーモンキー)

 

無料テーマは無料なので、テーマの取得費用はゼロで抑えることができます。

有料テーマの場合、テーマによりますが1万円前後から、高いもので3万円近くするものまでピンキリです。

 

有料テーマと無料テーマの違い

有料テーマと無料テーマは費用面以外にも下記のような違いがあります。

項目 無料テーマ 有料テーマ
費用 0円(サーバー代、ドメイン代は別途かかります) 安いもので1万円~数万円などテーマによってピンキリ

(サーバー代、ドメイン代は別途かかります)

デザイン性 シンプルめなデザイン多い 無料テーマよりいいデザインがある

テーマ専用の独自デザインテンプレートが使えることもある

独自性が強い凝ったデザインが最初から使える

機能性 基本的な機能は使える 無料テーマより高機能かつ実用的な機能がそろっている
特典 ないことが多い テーマによっては、テーマと別で特典が付くことがある
サポート ないことが多い サポートは基本的にある

 

無料テーマの場合、費用を安くすることができますが、有料テーマに比べると機能面で落ちるのと、デザインがシンプルめなものが多いです。

WordPressのおすすめ有料テーマ5選

WordPressのおすすめ有料テーマは、以下になります。

  • SWELL
  • AFFINGER6
  • JIN
  • SANGO
  • SnowMonkey

 

SWELL

SWELL

SWELLは、SWELLブロックというテーマ独自のブロックを使ってWordPressサイトを作ることができます。ブログでも小規模サイトでも両方活用できます。

HTMLやCSSの知識がなくてもマウスの操作のみで直感的に作成することができます。

継続課金ではなく、買い切り型なので、1度購入すれば追加費用がかかりません。

項目 内容
テーマ名 SWELL(スウェル)
費用 17,600円(税込み)
継続課金か買い切りか 買い切り
ライセンス GPL100%テーマ。

ライセンス制限なく、複数サイトで利用できる

用途 ブログ、コーポレートサイト
備考 バージョンアップ無償

フォーラムへの質問無償

専門知識がなくても本格的なサイトが作れる

ブロックエディタ対応

表示速度早い

 

SWELLのレビューに関しては下記の記事をご覧ください。

 

AFFINGER6

AFFINGER6

AFFINGER6は本格的にアフィリエイトサイトを始める人にはおすすめのテーマです。買い切り型で、複数のサイトで利用できます。カスタマイズ性が非常に高く、さまざまなパターンのデザインを作成することができます。

また、SEOやGoogle連携や広告関係など、アフィリエイトに特化したさまざまな機能を使うことができます。

項目 内容
テーマ名 AFFINGER6(アフィンガー)
費用 14,800円(税込み)
継続課金か買い切りか 買い切り
ライセンス 購入ユーザー自身の所有する複数サイトで利用できる
用途 アフィリエイト、情報商材のサイト
備考 アフィリエイト特化

収益化に最適なテーマ

限定特典付き

「SUGOI MOKUJI」プラグイン

「WordPressで作る記事作成ガイド」

 

JIN

JIN

JINはレイアウト変更が簡単で、ユーザーは自分好みのデザインのサイトを作ることができます。マニュアルが作りこまれているので、WordPress初心者でも問題なく使うことができます。

アフィリエイトにも向いていて、収益化に直結するような機能も盛り込まれています。

項目 内容
テーマ名 JIN(ジン)
費用 14,800円(税込み)
継続課金か買い切りか 買い切り
ライセンス 購入ユーザー自身の所有する複数サイトで利用できる
用途 アフィリエイト、ブログ
備考 マニュアルが充実している

レイアウト変更が簡単

複数サイトで使える

 

SANGO

sango

SANGOは、マテリアルデザイン中心で構成されていて、とてもおしゃれなサイトを作ることができます。マテリアルデザインとは、色の数が少なく、影を使った立体感、紙とインクの要素で組み立てられるのが特徴のデザインです。

ブロックエディタに対応していて、ブロックエディタ用に専用プラグインが用意されています。デザイン的には、企業サイトのようなサイトを作りたい場合は向いていないかもしれません。

項目 内容
テーマ名 SANGO(サンゴ)
費用 14,800円(税込み)
継続課金か買い切りか 買い切り
ライセンス 購入ユーザー自身の所有する複数サイトで利用できる
用途 ブログ
備考 使い方マニュアルがある

質問フォーラムは基本的になし

専用プラグインで拡張できる

 

SnowMonkey

snowmonkey

Snow MonkeyはWebサイト構築でよく使う機能が最初から用意されているので、サイトを素早く作ることができます。テンプレート機能が豊富なので、高度なカスタマイズができます。

Snow Monkey専用のプラグインでさらに機能を拡張することができます。

買い切りではなく、継続課金型なのは注意しましょう。

(ただし、仕様版もあるので、課金する前に試しにいじることができます)

項目 内容
テーマ名 Snow Monkey(スノーモンキー)
費用 16,500円 / 1年 スタンダード

55,000円 / 1年 プロ

継続課金か買い切りか 継続課金
ライセンス 100%GPL

商用利用、複数サイトへの設置可能

用途 ブログ
備考 マニュアルが充実している

サポートフォーラムあり

試用できる

本格的なデザインのサイトを作れる

 

WordPressのおすすめ無料テーマ3選

WordPressのおすすめ無料テーマは、以下になります。

  • Cocoon
  • Lightning
  • Luxeritas

無料テーマは、有料テーマほど機能やデザインに優れているわけではありませんが、コストを抑えることができます。

WordPressサイトを立ち上げたものの、継続できるか分からない人も多いです。そのような場合、最初に有料テーマを選んで失敗する可能性があるので、無料テーマで試しに...という場合に使うのもいいでしょう。

また、無料テーマでも、高速表示やSEO対策最適化など基本的なスペックは備えています。

 

Cocoon

cocoon

Cocoonは、無料で使えるWordPressテーマです。

シンプルなデザインで使いやすいのが特徴で、スキンで見た目を簡単に変更することができます。初心者にも使いやすく、カスタマイズ次第でホームページ風のデザインやコーポレートサイトを作ることができます。

項目 内容
テーマ名 Cocoon(コクーン)
費用 0円
継続課金か買い切りか -
ライセンス 100%GPL
用途 ブログ
備考 高速表示

カスタマイズ性高い

シンプルで初心者に使いやすい

 

Lightning

Lightning

LightningはCocoonと同様に無料テーマです。ビジネステーマとして人気があります。Lightningテーマ本体とは別に、機能追加用プラグインが豊富に用意されています。

Lightningのより高機能版を使いたい場合は、Pro版(有料版)を使うのがおすすめです

項目 内容
テーマ名 Lightning(ライトニング)
費用 0円

9,900円 Pro版(ライセンス期間1年)

26,400円 Pro版(ライセンス期間3年)

39,600円 Pro版(ライセンス期間5年)

継続課金か買い切りか -
ライセンス 100%GPL

複数のサイトで使える

用途 ビジネスサイト
備考 高速表示

カスタマイズ性高い

有料版がある

関連プラグインが充実している

ブロックエディタ対応

 

Luxeritas

Luxeritas

LuxeritasはWebページの高速化に重点が置かれたWordPressテーマです。ブログやメディア向けのサイトを作ることができます。

デザインパターンがいくつか用意されているので、簡単にデザインを変更することができます。

項目 内容
テーマ名 Luxeritas(ルクセリタス)
費用 0円
継続課金か買い切りか -
ライセンス 商用利用可
用途 ブログ、メディアサイト
備考 高速表示特化

SEO対策最適化

デザインパターンあり

 

まとめ

WordPressのおすすめテーマ比較について解説しました。

有料テーマも無料テーマも一長一短あります。

「費用を安く抑えたい」「続くか分からないけど試しにやってみたい」なら無料テーマがおすすめです。

「しっかりしたサイトを作りたい」「おしゃれなサイトがほしい」なら有料テーマがいいです。

 

個人的には、

  • 買い切りで使いやすい
  • コーポレートサイトでもブログサイトでもいける
  • 複数サイト使いまわしできる

など、SWELLがおすすめです!

SWELLのレビューに関しては下記の記事をご覧ください。

 

 

  • この記事を書いた人
アバター画像

こうだい

兼業でWeb制作事業|31歳|本業畑違いで知識0から学習開始→1年目で初案件獲得→2年で月の兼業受注金額70万円達成|4年目で100万円達成(今ここ)|兼業でも稼げることを確信|Web制作メンター|制作費無料のホームページ制作事業運営|コーディング・ホームページ制作のご依頼もお待ちしております

-Web制作, WordPress
-,